愛媛県 撮影日記

【愛媛の桜写真撮影スポットシリーズ】桜の名所 西条市丹原町古田地区の『しだれ桜』

更新日:

昨年は愛媛県東予地方をメインに桜の撮影を行いました。

撮りためた写真を紹介しながら初めて桜撮影を行う人のお役に立てればと思い記事にしました。

今回は紅葉で有名な西山興隆寺にあるしだれ桜。

場所や撮影した写真、カメラ設定について書いていきます。

古田(こた)しだれ桜の場所・アクセス

古田のしだれ桜

場所は西山興隆寺と書きましたが、厳密に言えば西山興隆寺すぐそばの墓場のすぐそば。

住所 〒791-0505 愛媛県西条市丹原町古田

古田のしだれ桜(西山興隆寺近く)への行き方について解説します。

東予・丹原インターチェンジから車で約10分。

松山方面から来る場合は桜三里の湯谷口バス停から車で約15分ですね。

公共交通機関での訪問は下記のサイトを参考にしてください。

愛媛県のおすすめ紅葉スポット もみじ寺「西山興隆寺」 に紅葉写真を撮影できる撮影スポットの紹介

アクセス 紅葉まつり 駐車場 階段 当ブログに起こしただき、誠にありがとうございます。 今回は愛媛でおすすめ紅葉写真撮影スポットの紹介。 紅葉シーズンは残りわずか。 まだ撮影できるスポットを探している ...

続きを見る

駐車場はありません。

田舎なので路上駐車しても問題ないんですよね。

古田地区のしだれ桜の様子・風景とポイント

しだれ桜

昼間はいいですが、夜はお墓が近くにあり、怖いのが苦手な人にはオススメできません。

しだれ桜が一本立っているだけの場所です。

晴れて空気が澄んでいたら眼下に広がる道前平野がキレイに見えます。

一人で行っても、子供連れでも安心して訪れることのできる場所です。(夜は怖いです)

撮影したレンズとカメラ設定。

撮影したレンズは24-120mmの標準レンズ。

カメラ設定は写真と一緒に紹介します。

 

焦点距離 24.0mm 絞り値f/3.5 シャッタースピード20 ISO400 明るさ+0.33

古田のしだれ桜

 

昨年の満開時期はちょうど満月でした。

月夜としだれ桜を撮影しましたが、月明かりがかなり明るかったです。

夜なのである程度の低速シャッターにしています。

ISOはもっと低くてもよかったかもしれませんね。

焦点距離 24.0mm 絞り値f/3.5 シャッタースピード15 ISO160 明るさ+0.33

 

しだれ桜と街あかり。

写真を圧縮してわからないかもしれませんが、明るい星も写っていてキレイでしたね。

しだれ桜が暗くなって分かりづらいです。

焦点距離 24.0mm 絞り値f/9.0 シャッタースピード20 ISO400 明るさ+0.33

 

しだれ桜の真下から月明かりの逆光で撮影。

LightRoomを使ってレタッチすればもうちょいマシな写真になると思いますが、撮影したままで投稿しました。

焦点距離 24.0mm 絞り値f/3.5 シャッタースピード1/4000 ISO160 明るさ±0

 

朝方の逆光で撮影。
なんだかぼやけてしまいましたね。

一本、凛と立っているしだれ桜をイメージして撮影。

 

まとめ

 

愛媛のローカル新聞社である愛媛新聞に毎年投稿される西条市丹原町古田地区(こた地区)のしだれ桜。

撮影するなら朝の光を浴びた時間帯より昼以降の順光で撮影する方が良かったです。

墓場がすぐそばなので夜は怖いです。

肝試しには最適な場所ですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-愛媛県, 撮影日記
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.