画像加工・レタッチ

撮影した写真に透かしを入れる方法 iPhone・スマートフォン・パソコン・Mac まとめ

投稿日:

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

文字やロゴ、イラストなどを写真にいれて、自分の所有物である証明をするための方法があります。

それは透かし(ウォーターマーク)を入れること。

透かしを入れれば著作権が自分だとわかり、めっちゃ便利なんです。

また無断転載、違法転載を防ぐ役割もあります。

そんな透かしの入れ方、作成方法についてまとめてみました。

透かしとは?透かしの意味

ウォーターマーク

写真、画像にサインを入れる透かし
ウォーターマーク(watermark)とも呼ばれています。
これを入れるだけでかっこよく、なんかプロっぽくなるんです。

写真に透かしを入れる意味とカンタン、お手軽に透かしを入れる方法を紹介します。

透かしを入れる意味は以下の2点。

自分の作品であるという証明

透かしを入れるのは自分に所有権があるという証拠。
自分のオリジナル。
先ほども書きましたがこれを入れるだけでかっこいい、フォントにこだわるとさらにプロっぽくなります。

無断利用、盗用、転用禁止

そしてもう一つは無断で転用する事を禁止するという意味合い。
せっかくブログやインスタグラムに投稿してもコピペで転用する人がいます。
透かしを入れる事で無断転用しにくくします。

透かしを入れる方法・やり方について

やり方

WordPressの場合 おすすめプラグイン「Easy WaterMark」

ワードプレスでウェブサイトやブログサイトを運営していて、そのサイトに写真を載せる人であれば一番簡単で手っ取り早い方法がプラグインを利用する方法です。

プラグインのインストール方法や使い方をわかりやすく紹介しています。

透かし画像・文字で著作権表示できるWord Press プラグイン Easy WaterMarkの紹介

Photoshopを利用した透かしの入れ方

誰もが知っている写真編集・加工ソフト、「フォトショップ」を使って写真に透かしを入れることができます。

やり方は意外と簡単。
多種多様なフォントが入っているので写真にかっこいい透かしを入れることも可能。
スマホアプリもありますが、基本的にパソコンやMacを使って透かしを入れます。

Photoshopで透かしを入れる方法

iPhone iOSアプリ Watermark P

スマホを使って写真に透かしを入れる方法はアプリを利用すること。

おすすめアプリは紹介の通り「Watermark P」。

無料で文字だけでなくイラストやQRコードを入れることも可能。

iPhoneアプリ「Watermark P」で写真に透かし(ウォーターマーク)を入れる方法

まとめ

透かしにどのような文字を入れるか悩む人もいるかもしれません。

一般的な透かし名は自分の名前。
俺のようにホームページのURLを透かし名にしている人も多いですね。

屋号なんかを使用してもいいかもしれませんね。

以上、透かし、Watermarkを入れる意味と画像にWatermarkを入れる方法まとめの紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-画像加工・レタッチ
-, , ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.