愛媛県 撮影日記

【愛媛の桜写真撮影スポットシリーズ】西条市の『ひょうたん池』はお花見・桜の名所だけでなくおでんもおすすめ

更新日:

3月に入りいよいよ春が近づいてきました。

春といえば桜。

桜の季節ですね。

桜を見ながら仲間でお花見を計画している方もいらっしゃるかもしれません。

当ブログでは運営者が実際に訪問した(行く予定)桜の写真撮影スポットを紹介して行きます。

今回は愛媛県西条市のひょうたん池。

ここの池と桜のコントラストが最高にいいんです。

多くのお花見客だけでなく、多くのアマチュアカメラマンがここを訪れます。

そんなひょうたん池について書いて行きたいと思います。

ひょうたん池の場所・アクセス

ひょうたん池

場所は上記のひょうたん池のカラオケ喫茶『ひょうたん島』の看板が目印にすればわかりやすいですよ。

場所は地図の通り。

住所 〒799-1364 愛媛県西条市石田730

ひょうたん池への行き方は、公共交通機関を利用する場合は電車で最寄り駅の『JR玉之江駅』で降りて歩いて行くことができます。

近くにバス停はないんですよね。

ほとんど、というかすべてと言っても過言でなないのですが、車やバイクなど所有する乗り物で訪問すると思います。

ひょうたん池近くの大智寺の横に駐車スペースがあります。

路上駐車する人も多いですね。

多くの人がひょうたん池の周りに車を止めてお花見を楽しんでいます。

お寺のお墓が少しアンバランスですが、それ以外はすごく素敵な場所なんです。
一人で行っても、子供連れでも安心して訪れることのできる場所です。

 

ひょうたん池の様子・風景とポイント

 

焦点距離 28.0mm 絞り値f/11.0 シャッタースピード1/13 ISO160 明るさ-0.33

ひょうたん池に映る桜並木。

 

一眼レフカメラを使い始めた頃の写真なのでカメラ設定が今よりもめちゃくちゃですね。

サイトの設定で画質を落としているのですが、写真としては良くないですね。
こういう写真しかないんですorz。

焦点距離 24.0mm 絞り値f/4.5 シャッタースピード1/250 ISO400 明るさ-0.67

ひょうたん池の桜。

焦点距離 120.0mm 絞り値f/5.6 シャッタースピード1/30 ISO100 明るさ-0.33

池に映った桜の中を泳ぐ鯉。

こんな感じも撮影ポイントの一つではないでしょうか。

焦点距離 120.0mm 絞り値f/5.6 シャッタースピード1/30 ISO250 明るさ±0

提灯と桜。

焦点距離 18.0mm 絞り値f/8.0 シャッタースピード1/25 ISO100 明るさ±0

桜とカメラマン。

焦点距離 20.0mm 絞り値f/4.5 シャッタースピード20 ISO200 明るさ+1

流れる桜。

夜の桜を撮影。
シャッタースピードを20秒に設定して撮影。
散った桜の花びらが流れるように撮影できました。

焦点距離 18.0mm 絞り値f/3.5 シャッタースピード6 ISO400 明るさ+1

ひょうたん池のおでんが美味しい

ひょうたん池のおでんはこの季節のこの場所の風物詩となっています。

ここのおでんを買って自宅で食べる人も多いですね。
自宅で食べる場合は自宅から鍋を持って行く必要がありますので注意してください。

あ、おでんの写真がない・・・

まとめ

ひょうたん池

お花見の季節が終わるとこんな感じで寂しくなってしまいます。

ここは西条市1、2を争う桜カメラ撮影スポット!

近くの方も遠くからたまたま来られた方も、ぜひひょうたん池に立ち寄って見てください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-愛媛県, 撮影日記
-, , ,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.