兵庫県 撮影日記

神戸の中華街『南京町』で何が撮影できるか?神戸おすすめ撮影スポットシリーズ

更新日:

どうも、当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

『神戸オススメ撮影スポット』シリーズを立て続けに投稿しています。

今回は神戸のグルメスポットとして有名な神戸南京町。

当ブログはカメラ・写真撮影のサイトです。

なので食べ物の口コミやおすすめレストランの紹介ではありません。

このグルメの繁華街で何が撮影できるのか?

歩きながらいろんなものを撮影したので、カメラの設定とあわせて紹介します。

神戸南京町の場所・アクセス

住所 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3−18
電話番号 078-332-2896

場所は上記のグーグルマップのとおり。

神戸南京町への行き方と所要時間は以下の通りです。

  • 神戸南京町へのアクセスはJR元町駅から徒歩3分
  • 地下鉄「旧居留地・大丸前駅」からも徒歩で3分
  • 地下鉄のみなと元町駅から徒歩で約7分

神戸ポートタワー・メリケンパークから歩いて10分ほどですね。

神戸の主要駅であるJR三ノ宮駅からも約10分でたどり着きます。

車で来る場合、下記の通りたくさんの有料駐車場があります。

神戸南京町の雰囲気 様子と使用したレンズ

神戸南京町

使用したレンズは20-120mmの標準レンズ。

朝と昼前の2度南京町を通りました。

営業前と昼のランチどきの様子は全然違いました。

まだ人がさほどいない営業前の時間帯か人混みの大混雑した時間帯。

やはり人が少ない時間帯の方が撮影しやすいですよね。

何を撮影すればいいか?おすすめの撮影ポイントとカメラ設定

神戸南京町

神戸南京町の営業時間はお店によって違いますが、料理店は11時から20時くらいのお店が多いようですね。

詳しくは神戸南京町のホームページで確認して見てください。

開店前の様子と昼の混雑時と分けて紹介します。

開店前

南京町の街並み

焦点距離 120.0mm 絞り値f/16.0 シャッタースピード1/50 ISO400 明るさ±0

神戸南京町

建物

焦点距離 35.0mm 絞り値f/25.0 シャッタースピード1/50 ISO400 明るさ±0

神戸南京町

食べ物

焦点距離 110.0mm 絞り値f/14.0 シャッタースピード1/50 ISO400 明るさ±0

koubenannkinnmachi

看板(フォント・書体)

焦点距離 120.0mm 絞り値f/14.0 シャッタースピード1/50 ISO400 明るさ±0

神戸南京町

ランチ時

街並み

焦点距離 62.0mm 絞り値f/8.0 シャッタースピード1/125 ISO160 明るさ±0

神戸南京町

食べ物(湯気)

焦点距離 120.0mm 絞り値f/5.6 シャッタースピード1/160 ISO160 明るさ±0

神戸南京町

モニュメント(置き物)

焦点距離 58.0mm 絞り値f/7.1 シャッタースピード1/160 ISO160 明るさ±0

シーサー

上記に紹介した通り、建物や看板、上にぶら下がっている提灯?など撮影ポイントは数多くあります。

いろんなところに注意を払っていると、とんでもなくおもしろいものが見つかる穴場撮影スポットだと思っています。

まとめ

神戸南京町

旅行・観光スポットとして有名な神戸南京町。

昼時にはすごい人で大混雑。

大変賑わっていました。

こんな中で写真撮影は迷惑がかかる可能性もあるので注意が必要です。

昼や夜より朝の方がカメラ撮影しやすいですね。

「インスタ映え」するようなものがたくさんあります。

どんなおもしろいものがあるかぜひ行って見てください・

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-兵庫県, 撮影日記
-, , , ,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.