画像加工・レタッチ

【Mac】Photoshop CS6でフィルターギャラリーが使えない時の対処方法

投稿日:

撮影した写真をイラスト風にしようと考えPhotoShopの機能である「フィルターギャラリー」を使おうと思ったところ以下のようなエラーが出てしまいました。

???

という感じで対処方法を調べて見ましたが、あまり参考になるサイトを見つけることができませんでした。

というものの、使用できなくなったフィルターギャラリーを無事使えるようになりました。

解決方法は簡単で「osaka」というフォントがダウンロードされていなかったので、再インストール。

これだけで解決しました。

簡単ですが、手順について自分の備忘録を含めて書いていきたいと思います。

Photoshop CS6だけでなくPhotoShop CCにも役に立ちそうなので、他の人にとっても参考になればと思います。

フィルターギャラリーのエラー対処方法

どこからでもいいのですが、Macアプリの「LaunchPad」を立ち上げ「Font Book」を選択します。

立ち上げたFont Bookから「Osaka」というフォントを探します。

Osaka FontABC順なので見つけやすいと思います。

Osaka fontがあるかどうかチェックし、右上の「ダウンロード」をクリック。

インストール完了後、PhotoshopCS6を開きフィルターギャラリーを使用できるかチェックします。

メニューバーの『フィルター』から「フィルターギャラリー」を選択、エラーが出なければOKです。

まとめ

フィルターギャラリー

フィルターギャラリーを使えば写真がイラスト風にレタッチすることもできます。

いつも重宝しているので、使えなくなると困ってしまいます。

どのように使うかは人それぞれですが、今まで使用していない人はPhotoshopのフィルタギャラリーが正常に作動するかチェックしてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-画像加工・レタッチ
-

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.