愛媛県 撮影日記

愛媛県の桜の穴場 宮田鉄工の椿寒桜(ツバキカンザクラ)

投稿日:

桜の見頃は3月末から4月に入ってからでしょうか?

2月末、桜を見かけました。

あとで紹介しますが寒桜。
一般的なソメイヨシノとは違う品種ですね。

場所や見頃をまとめて見ました。

場所・アクセス

場所は愛媛県西条市丹原町池田にある宮田鉄工所。
西山興隆寺の近くにある鉄工所です。

高速道路(今治小松自動車道)丹原・東予インターから車で約10分。

松山市内からだと約1時間くらいでしょうか。

看板が目印ですね。

宮田鉄工所

住所
宮田鉄工株式会社
〒791-0508 愛媛県西条市丹原町池田1004番地1

桜の見所・見ごろ

寒桜

敷地内には「寒桜」「しだれ桜」「ソメイヨシノ」など多くの種類の桜が植えられています。

40〜50年前に工場が設立された際、当時の社長が

「近所の人が花見に訪れる工場にしたい」

と桜の木を植裁したのが始まりだそうです。

工場の周りを囲むように桜が植えられています。

とくに工場の東側には、多くの緋寒桜が植えられています。

この緋寒桜の見頃はまだもう少し先ですね。

写真

f4.0 シャッタースピード1/400 ISO100 50mm単焦点

寒桜

f2.8 シャッタースピード1/1250 ISO100 50mm単焦点

寒桜

f4.0 シャッタースピード1/100 ISO100 50mm単焦点

寒桜

上記の写真は工場東側にある桜です。

f3.5 シャッタースピード1/125 ISO100 50mm単焦点

寒桜

夕方になれば色合いも違いますね。

ソメイヨシノ

工場の桜

工場東側以外はまだ桜は咲いていないようですね。

右側の写真に写っている桜は品種が違うのでしょうか?
見た目が違います。

まとめ

宮田鉄工

宮田鉄工所の椿寒桜見頃は3月に入ってから。
初旬から中旬にかけてでしょうか。

3月の寒桜と4月(3月末)のソメイヨシノが満開になる季節は、桜の名所となります。
近隣の多くの方々だけでなく、松山市などの遠方から多くのお花見客が来られるようですね。

原木は愛媛県松山市の伊予豆比古命神社( いよずひこのみことじんじゃ 別名:椿宮)にあるそうです。
なので椿寒桜といわれています。

いろいろ調べていたらヒカンサクラ(緋寒桜)とも言われているのでしょうか?

品種が違うかどうかはよくわかりませんが、おすすめの桜撮影スポットとして紹介しました。

何回かに分けて桜の満開の様子を紹介できればと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-愛媛県, 撮影日記
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.