iPhone・スマホ

飛行機撮影に役立つ飛行機の飛行航路がわかるFlightradar24(フライトレーダー24)の紹介

投稿日:

今見える飛行機の便名やいついまいる場所の上を飛行機が通るかを確認するためのいいアプリがあります。

Flightradar24(フライトレーダー24)。

見えている飛行機の便名だけでなく現在飛行中の航空機の位置を知る事ができるんです。

Flightradar24は、リアルタイムで世界中を飛行中の飛行機を地図上で見る事が可能です。

ではFlightradar24について解説します。

Flightradar24フライトトラッカーとは?

Flightradar24(フライトトラッカー)は飛行中の飛行機の詳細を閲覧したり、飛行航路などを表示できるアプリです。

Flightradar24のアプリは現在無料で提供されています。

有料版もありますが、無料でも十分楽しめるんです。

フライトレーダー24の詳細

flightrader24

Flightradar24には、Flightradar24 Pro(有料)とFlightradar24 Free(無料)があります。

パソコン版はフリーですね。
知りませんでした。

有料登録すると、詳しい情報が見えるようになります。

パソコン版で有料会員になっていれば、スマホのFlightradar24 Proを入手するのは無料のようです。

世界中を飛んでいる飛行機の航路をライブで見ていると、時間が立つのを忘れるほど…

どのような航路を飛ぶのか、飛行機を追跡してもおもしろいですね。

フライトレーダーProの説明

flightrader24

あなたの携帯やiPadをエアートラフィックレーダーに変えて、日本の周りや世界中を飛ぶ飛行機をリアルタイムで詳細な地図上で見てみましょう。アップル機器を空を飛んでいる飛行機にかざして、行き先その他を調べましょう。何百万人ものひとがなぜ Flightradar24を愛用しているのか。

今日、ご自分で体験してみませんか。

Flightradar2 アプリが25カ国以上でベストセラーとなった、また140カ国以上 (日本、米国、英国、ドイツその他) でベストセラーの旅行アプリとなった優れた機能には以下があります:
* 詳細な地図上を飛行機が移動するのをリアルタイムでご覧になれます
* 機器を空にかざすだけで、上空を飛んでいる飛行機を識別できます (GPS 搭載の機器が必要です)
* 飛行機のパイロットがなにを見ているか、リアルタイムで 3Dで体験できます (iPhone 4S, iPad 2, iPod Touch 第5世代、+ iOS 6.0 以降のバージョンが必要となります)
* 飛行機をタップすると、ルートや予想到着時間、実際の離陸時間、機種、速度、高度や高解像度の画像といった、全体的なフライトと機体の情報が表示されます
* 便名や空港、航空会社で、個別のフライトを簡単に探せます
* 航空会社、期待、高度、速度その他で簡単にフィルタリングできます
* 簡単にお気に入りに追加でき、関心のある地域を迅速にナビゲーションできます
* 機器を主要な航空の発着案内に合わせると、リアルタイムでフライトステータス更新と、現在の空港周辺の天候条件を見ることがをできます (アプリ内で別途ご購入いただいた場合)
* リアリスティックな機体の記号 (アプリ内で別途ご購入
* 航空会社、機種、便名または登録に基づいたカスタマイズされたアラートを設定する(アプリ内で別途ご購入)

どのように機能するか
今日、ほとんどの機体には、いわゆる位置データを送信する、いわゆるADS-Bのトランスポンダーが搭載されています。Flightradar24 は急成長中のネットワークで、世界中に数千のグループステーションを持ち、アプリ内の地図で機体が移動するのを示すこのデータを受け取ります。マルチラテレーションの助けを借りて、Flightradar24 はカバーする地域を拡大中であり、 ADS-B トランスポンダーを持たない機体の位置も計算可能となっています。

アプリでは、米国連邦航空局 (FAA) からの直接的な情報供与により、従来のレーダーデータも利用されています。このデータは、米国とカナダの全空域をほぼリアルタイムでカバーします。

***重要な通知***
Flightradar24 アプリは英語で表記されています。が、テキストはほとんどなく、追加テキストが必要な際にも可能な限り周知の記号を使っています。

特別の地域の飛行機の往来追跡にのみご興味がある場合には、アプリをご購入前に Flightradar24.com にてご確認ください。Flightradar24 は、他に類を見ないレベルの世界中の機体位置データを提供していますが、カバーされていない地域もあります。

Flightradar24でできないこと

軍用機やプライベート機などは表示されません。

「エアフォースワン」などが表示されたら大変な事になりますね。

政府専用機は表示されておりましたが、2014年9月からは表示されないようになりました。

まとめ

写真撮影でどのように使用するかというと、風景写真に飛行機雲を入れたい場合に近くに飛行機がないかチェックします。

コントレイルができるかどうかは天候次第になりますが・・・。

あとは空港近くで、着陸態勢に入りそうな飛行機をチェックするのに使用しています。

写真撮影とは関係なく、真上を飛んでいる飛行機の目的地はどこなのかをチェックするのに使用しています。

なんとなく飛行機が好きなんですよね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-iPhone・スマホ
-, ,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.