カメラとレンズと撮影機材 iPhone・スマホ

iPhone(スマートフォン)で星空を撮影する方法 スマートフォンのアプリで一眼レフより星をキレイに撮れるのか?

投稿日:

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

2018年12月の天体イベント、ふたご座流星群の流れで星空撮影の記事が多くなっています。
撮影機材はもちろん一眼レフカメラ。

NikonD600

NikonD600

カメラ撮影の腕はまだまだですが、あの綺麗な流星群をカメラの写真に収めることができました。

ふたご座流星群

しかし日本人全員が一眼レフカメラを持っているわけではありません。

日本人のほとんどが持っているスマホ、iPhoneでキレイな星空は撮影できないのか?

そう思っている人もいるかもしれません。

スマホで星空撮影を行いたい人のためにおすすめアプリと一眼レフカメラとの比較を行いました。

ぜひ最後までご覧ください。

一眼レフカメラとiPhone XS Max(スマートフォン)での星空撮影の比較

まずiPhoneの通常のカメラで星空を撮影してみました。

iPhone XS Maxで撮影 オリオン座

iPhone XS Maxで撮影 オリオン座

iPhoneで見ると写っているんですけどね。
真っ黒けですね(-。-;

一眼レフカメラで撮影した星空画像はこちら。

一眼レフカメラで撮影 オリオン座

一眼レフカメラで撮影 オリオン座

やっぱり違います。

ポートレートや昼間の風景写真はキレイに写るんですけど夜景や星空など暗部撮影となるとうまく撮影できないんです。

参考
iPhone XS Maxと一眼レフカメラで撮影した写真比較

星空撮影できる一眼レフカメラと星を撮れないスマホの違い

iPhoneカメラ

iPhoneカメラ

一眼レフカメラは撮影時に設定を変更して撮影できます。

  • F値
  • シャッタースピード
  • ISO感度

この3点が主な設定。(もちろん他にもホワイトバランスなどありますが、ここではこの3つについて書いていきます。)

iPhoneXS Maxのカメラのスペックは以下のとおり。

名称スペック
広角 望遠ƒ/1.8 ƒ/2.4
焦点距離29mm/59mm
ISO感度20~2000相当

すべて自動でカメラ撮影が行われいます。
手動では変更できません。

とくに星空撮影で重要なシャッタースピードの変更ができないんです。

iOS11からのLive Photosの起用により長時間露光が可能になりましたが、星空をキレイに撮影できるほどの機能は備えていません。

ただしアプリを使えば手動設定ができるんです。

F値「絞り」に関しては先日紹介したiPhone向けカメラアプリ「Focus」を使えばF値の設定変更が可能で、おもしろいように写真が変化します。

F値を変更できるiPhoneカメラアプリ

こんな感じで、シャッタースピード変更できるアプリを使えば、星空も撮影できるようになるんですね。

スマホで星を取る方法

星空撮影に必要な機材

iPhone・スマートフォンで星空撮影に用意する道具を紹介します。

iOSアプリ 星撮りくん

星撮りカメラくん

無料
(2018.12.19時点)
posted with ポチレバ

使用するアプリは「星撮りくん」。
一眼レフのようにシャッタースピードが変更できるアプリです。
まずアプリをダウンロードしてください。

カメラ用三脚

三脚。
iPhoneで星空を撮影するときにブレないように固定する必要があります。

スマホ固定ホルダー

三脚だけではiPhoneを固定することはできません。
三脚にiPhoneを取り付けるための固定ホルダーが必要になります。

ライト

夜は暗いので明かりがない見えません。
ヘッドライトは頭につけることができるので手が空きます。
懐中電灯より夜間の撮影で役に立ちます。

スマートフォン星空撮影の手順

三脚とスマホ固定ホルダー

三脚とスマホ固定ホルダー

三脚にスマホ固定ホルダーを取り付けます。

スマホホルダーにiPhoneを装着。

アプリを立ち上げ星空に向かってカメラを向けます。

シャッタースピードを選択して撮影ボタンをタップ。
シャッタースピードは「3秒」「6秒」「10秒」「20秒」「30秒」の5種類があります。

iPhoneカメラアプリ 星撮りくん

iPhoneカメラアプリ 星撮りくん

シャッタースピードは調整しながら使ってみてください。

実際に撮影できた星空の写真

こんな感じで撮影できました。

iPhoneでの星空撮影

おー!!
撮れてるやん!!!

と思いましたが、一眼レフカメラで撮影した写真と比較すると・・・

一眼レフカメラで撮影 オリオン座

やっぱり違いますね。

iPhoneアプリで撮影した星空の方はちょっとボケてしまっているのが残念orz。

これで十分だという方ならいいですが、星空撮影をする場合はやはり一眼レフカメラをお勧めします。

一眼レフで星を取る方法

写真を確認

一眼レフカメラで星空を撮影する場合もiPhone星空撮影に使用する機材が必要です。

カメラを三脚に固定したらVRとAFを手動にします。
焦点ポイントもマニュアルに。

カメラのつまみをM(マニュアル設定)に合わせます。

焦点ポイントを無限マークに合わせます。

F値は最小値、シャッタースピードは8〜25秒、ISO感度は100〜3200に合わせ撮影。
うまく撮影できるまで試し撮影を行います。

来島海峡大橋の星空夜景

来島海峡大橋の星空夜景

詳しくはこんな記事も書いていますのでチェックしてみてください。
一眼レフカメラでの星空撮影の基本

まとめ

冬の大三角形

冬の大三角形

普段から一眼レフカメラでの星空撮影を行なっているので、今回紹介したiPhone星空撮影用カメラアプリは個人的には非常に不満の残る結果となってしまいました。

キレイな星空を撮影したい場合はぜひ一眼レフカメラを購入してみてください。

最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラとレンズと撮影機材, iPhone・スマホ
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.