愛媛県 撮影日記

星が森は石鎚山と鳥居と天の川を一緒に撮影できる愛媛県西条市のおすすめ写真撮影スポット!

投稿日:

星が森とは?

横峰寺奥之院『星ヶ森』の鳥居

愛媛県西条市小松町に四国八十八箇所、いわゆるお遍路の60番札所、横峰寺がある。
横峰寺奥之院にあるのが『星ヶ森』。

かつて弘法大師が星ヶ森で厄除けと開運祈願の星供養を行ったとされている場所である。

鳥居の奥にうっすらと見えるのが西日本最高峰の石鎚山(標高1982ⅿ)。

横峰寺奥之院『星ヶ森』の鳥居

お寺でありながら鳥居があるという神仏習合・石鎚信仰の中心であった名残が今も色濃く残っている場所。

星が森の場所・アクセス方法

横峰寺奥之院『星ヶ森』の看板

星ヶ森の場所は四国霊場八十八ヶ所60番札所横峰寺の奥にある。

住所:〒799-1112 愛媛県西条市小松町石鎚

横峰寺の最寄の駐車場に停めるか、愛媛県西条市湯浪休憩所付近から山登りするかの2ルートがある。

横峰寺の駐車場に行くには平野林道を通らなければならない。

平野林道を通って横峰寺へ行く

平野林道は通行料金が高く、冬季期間は通行止めとなっている。

伊予小松ICから横峰寺までは車で約40分ほど。

道路も落石や小枝がちらほらあった。

星が森ではどんな写真が撮れるか?

星ヶ森と天の川

星が森では石鎚山をバックに星ヶ森の鉄の鳥居をいい感じに撮影できる。

そして夜には石鎚山と天の川を綺麗に一緒に撮影できる場所である。

横峰寺奥之院『星ヶ森』の鳥居

星ヶ森と天の川

夜の星ヶ森は光害がないので、星空が本当に素晴らしい。

山頂の山小屋の明かりや石鎚山に登る登山者のヘッドライトまではっきり見える。

星が森での注意点

星ヶ森と天の川

時間帯や季節によって天の川の位置が変わるので気をつけなければならない。

訪問した時は5月初旬。
午前0時にはちょうど石鎚山山頂の後ろに天の川があった。

星ヶ森から見る石鎚山

午前4時30分には空が明るく、天の川が消えた。

星ヶ森へ行くときも注意が必要である。

駐車場からでも20分ほど歩かなければならない。
昼間でも人気が少なく、怖がりな人は誰かと一緒に行くことをおすすめする。

夜行く場合はヘッドライトは必須。

お地蔵様も多くあるので何か感じたりする人ややめておいたほうがいい。

ただ、弘法大師・空海が星に除災求福を祈る星供養を行った場所。

何か感じてもそれは悪い「気」ではない、とだけいっておく。

天の川を撮影する場合、新月や月明かりがない日を選んで行くわけだが、真っ暗。

注意をして行ってもらいたい。

まとめ

横峰寺奥之院『星ヶ森』の鳥居

星ヶ森についての記事、いかがだったでしょうか?

西日本最高峰にして霊峰石鎚山と鳥居を一緒に見れる場所、また天の川も一緒に見れる場所として星が森は最高!

夜間行く際には十分に注意していってもらいたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-愛媛県, 撮影日記
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2020 All Rights Reserved.