徳島県 撮影日記

四国八十八景 眉山に行ってきた!徳島市内や淡路島 紀伊水道・和歌山まで見渡せるおすすめ写真撮影スポット(徳島県徳島市)

投稿日:

眉山とは?

眉山

眉山は、徳島県徳島市のシンボル的存在の山。
標高は290m

どの方向から眺めても眉の姿に見えることからその名がついたといわれるそうです。

2007年には松嶋菜々子さん主演の眉山を舞台にした映画『眉山-びざん-』が公開されています。

四国八十八景に選定されたのは『眉山ロープウエイから望む水都徳島の風景』

車窓からは水都徳島の風景と眉山の眺めを楽しめます。

ゴンドラ内では地元アナウンサーによる解説やオリジナルソングが流れ、夜になると市内を流れる大小の河川が織りなす変化に富んだ光の景観を眺めながら、ゆったりとした空中散歩を楽しめる徳島市の観光スポットです。

眉山展望台には、徳島市で年に二度開催される『マチアソビ』のショップもありました。

2019年にアニメが放送されたことで爆発的大人気となった鬼滅の刃の主人公・竈門炭次郎と、水柱の冨岡義勇が眉山ロープウェイのアナウンスを行なったことでも話題になりましたね。

それでは眉山の場所や実際に撮影した写真を交えて記事を書いていきます。

眉山へのアクセスと駐車場

眉山

眉山の場所やアクセスについて解説します。

眉山ロープウェイのある阿波踊り会館までのアクセスは以下の通り。

  • 徳島ICから車で約15分
  • JR徳島駅より徒歩約10分
  • 徳島阿波おどり空港より車で約30分
  • 南海フェリー徳島港フェリーターミナルより車で約15分
  • オーシャン東九フェリー徳島新ターミナル(沖洲)より車で約20分

眉山ロープウエイ
【TEL】088-652-3617
【住所】徳島県徳島市新町橋2丁目20番地
【営業時間】4月1日から10月31日9:00~21:00、11月1日から3月31日9:00~17:30
※8月12日から15日は9:00~22:00まで
【利用料金】往復:中学生以上1,030円、小学生510円
【定休日】年中無休(点検日除く)
【駐車場】26台(有料)

眉山からの風景(撮影した写真)

眉山

眉山

眉山

眉山

眉山

眉山

眉山ロープウェイ

使用した機材

使用したのは50mm単焦点レンズ。

まとめ

阿波踊り会館

取り所のある場所が多かったはずなのですが、撮影した写真はわずかでした。

撮影のために改めて訪問したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-徳島県, 撮影日記
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2020 All Rights Reserved.