カメラの設定

NIKON 一眼レフカメラ D600 ファインダーに三分割撮影しやすいように格子線を入れる設定方法

投稿日:

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。

先日ニコン一眼レフカメラをメンテナンスに出しました。
一週間後に戻って来ましたが、初期設定に戻されています。
多分、メンテナンス時にファームウェアアップデート、初期設定に戻ったのでしょう。(戻された?)

メンテナンス前に使っていたのとメンテナンス後にしようしたのではバリバリの違和感ありました。

そんなわけでもともと行なっていた設定について書いて行きます。

ファインダーに格子線を入れる設定方法

それでは設定方法について紹介して行きます。

まずD600のモニター画面左上のメニューボタンを押します。
D600のモニター側のボタン

次に上から3つ目のエンンピツのアイコン「カスタムメニュー」を選択
D600 カスタムメニュー

dの「撮影・記録・表示」を選択します。

「格子線の表示」を選択し「on」にして設定完了です。

モニターにライブビューにして格子線を入れる方法

ニコン 一眼レフカメラ D600

ついでにモニター画面に表示して撮影する時に格子線をつける方法の紹介をしたいと思います。

これはいたって簡単。
モニターの右側のLV(ライブビュー)ボタンを押します。
するとファインダーを覗くと見える画像がモニターに映し出されます。
LVボタンの下にある「info」ボタンを何度か押すと格子設定になります。

以上です。

まとめ

D600 格子線設定画面

昨日、設定をなおすためかなりの時間を費やしてしまいましたorz。
一眼レフカメラ付属の取扱説明書を見ても「一眼レフカメラのモニターに格子線(縦2本横2本)を設定する方法」は書かれていましたが、ファインダーに格子線を設定する方法を見つけることができませんでした。
なんとか自力で設定できました。
次回こんなことがないように自分の忘備録として残しておきます。

誰かのお役に立てれな尚よいです!

メニュー画面をたくさん触っていて気づいたことですが、一眼レフカメラでたくさんある設定、機能のうち使っているのほんの少し。
まだまだある多くの機能や設定を使えていません。

今後ニコン一眼レフのD600の機能や設定を使ってみたいと思います。
そして使い勝手や便利機能を紹介したいと思います。

当ブログを最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。
よりよい記事を書くために日々頑張って行きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラの設定
-, , ,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.