香川県 撮影日記

四国が誇るインスタ映えスポット『父母が浜』 干潮時刻と夕日が沈む瞬間を狙った写真撮影が日本一キレイな夕景とテレビ番組で話題に!

更新日:

父母が浜とは香川県三豊市仁尾町にある遠浅の海岸です。

干潮になる前から多くの人がこの場所を訪れます。

海水浴でもなく、潮干狩りを目当てで人が集まるわけではありません。

父母が浜

干潮時にできた潮溜まりの前に立つと、鏡のように映り込んだ姿が幻想できてキレイなんです。

それをカメラで撮影すると「インスタ映え」するということで、四国が誇るインスタ映えスポットとなりました。

若い人たちはインスタ映えのことを「映える(ばえる)」というみたいですね。

数年前に三豊市で開催された写真コンテストの作品の一つに、父母が浜で潮溜まりにリフレクションに映った写真があったとのこと。

これを見て市の職員?が父母が浜を観光地化したことから一気に火がついたと聞いています。

父母が浜を『日本のウユニ塩湖』『天空の鏡』と呼ばれ、現在では自家用車だけでなく県外から多くの観光バス訪れる大人気インスタ映え観光地になっています。

場所やアクセスについてはこちらの記事をご覧ください。

父母ヶ浜
絶景!ウユニ塩湖のように写真撮影ができる四国香川県三豊市の父母ヶ浜での撮影について

当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。 今回は「日本のウユニ塩湖」、父母ヶ浜の紹介です。 今回訪問した時間帯は朝、午前中でしかも干潮が終わり、引いていた潮が満ち始めた時間帯でした。 タイ ...

続きを見る

父母が浜の干潮時刻と天気

父母が浜

父母が浜でインスタ映えするための写真を撮影するためには『干潮時刻』を把握することが必須となります。

またよりよい写真を撮影するためには太陽の位置を確認した方がいいですね。

太陽が沈みゆく前後の『マジックアワー』の時間帯が、最も空の色がキレイなんです。

干潮時刻に関しては香川県三豊市観光協会の公式ホームページで紹介しています。

ぜひ確認して見てください。

またiPhoneアプリで、『潮汐なび』というアプリを使えば干潮満潮時刻を簡単に確認することができます。

Windy.com

無料
(2019.04.23時点)
posted with ポチレバ

潮汐なび

無料
(2019.04.23時点)
posted with ポチレバ

父母が浜での撮影方法

父母が浜

モデルの人が潮溜まりの前に立った時、カメラを地面スレスレで構えて撮影します。

風のない干潮時(引き潮)の夕方を狙っての撮影が特にオススメでその瞬間を狙って大勢の観光客で賑わっています。

場所取りも必要な場合もありますが、気軽に撮影できます。

小物を使うなど工夫次第でいろいろな写真を撮ると楽しいです。

父母が浜撮影のルール

潮溜まりに立ってポーズをとると大勢の人がシャッターを切ります。

潮溜まりの前に立つということは友人や家族だけでなく、不特定多数の人に写真を撮られるということを理解してください。

写真を撮られたくない人は潮溜まりの前に立ってはいけません。

「撮影禁止」のプラカードを持って潮溜まりの前に立てばもしかしたら撮影されないかもしれません。

使用したカメラ機材と撮影した写真

使用したカメラはNikon D610。
フルサイズの一眼レフカメラです。

使用したレンズは24-120mmの標準レンズ。

焦点距離 58.0mm 絞り値f/29.0 シャッタースピード1/125 ISO100 明るさ±0

潮溜まりの前に立ってジャンプした瞬間を撮影。
父母が浜定番の写真です。

夕日が落ち始めていている時に撮影しました。

焦点距離 62.0mm 絞り値f/20.0 シャッタースピード1/40 ISO100 明るさ±0

焦点距離 32.0mm 絞り値f/11.0 シャッタースピード1/30 ISO100 明るさ±0

焦点距離 42.0mm 絞り値f/16.0 シャッタースピード1/30 ISO100 明るさ±0

太陽が傾き、時事刻々と太陽(夕日)と空の色が変わっていきます。

その瞬間を狙って多くの人が潮溜まりの前に立ち、インスタ映えする写真を撮ろうと頑張っていました。

大急ぎで撮影したため、設定などは本当に適当になってしまいました。

うまくとるカメラ設定があればぜひ教えてもらいたいものです。

まとめ

干潮と夕陽がちょうど重なった時には3,000人もの観光客が押し寄せるとのこと。

SNSやテレビの効果で2019年GW(ゴールデンウィーク)には一日8,000人もの観光客が訪れたと地方新聞に掲載されていました。
(実際には4,000人と書かれていますが・・・)

参考
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20190503000092

「ちちぶがはま」をキーボードで入力しても自動変換ができません。

『ちちははがはま』と入力しています。

『父母ヶ浜』『父母ケ浜』『父母が浜』という3つの表記ができます。

一番最初の『父母ヶ浜』が正しいですが、別の表記をしているサイトもあります。

 

父母が浜に行った感想としては誰か撮影に適したおもしろい人を連れて行くか、おもしろい人が来ているかで撮影のおもしろさが違います。

奇抜な格好をした人が夕暮れ時の干潮時に来ると、その人たちの撮影会になるそうです。

 

父母が浜に行った記念に「インスタ映え」写真を撮るのもおもしろいですが、いろんな人を撮るのもおもしろい場所でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-香川県, 撮影日記
-,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.