カメラとレンズと撮影機材

タムロン 『100-400mm F4.5-6.3 Di VC USD(ModelA035)』超望遠レンズのレビュー

投稿日:

望遠レンズを購入した動機

タムロン 超望遠レンズ

先日望遠レンズを購入しました。

購入したレンズはTAMRON 超望遠ズームレンズ 100-400mm F4.5-6.3 Di VC USD キヤノン用 フルサイズ対応 A035E

購入した理由は単純に望遠レンズでいろんなものを撮影したかったから。

SIGMAからも100-400mmの望遠レンズが発売されていたのを知らなかったんです。

後述しますが、SIGMAとTAMRONの100-400mm望遠レンズを比較しましたが、TAMRONを購入してよかったと思っています。

性能以外では好き嫌いの好みもあるのでユーザー各自の判断となります。

どちらがいいとは実際に使用していないのでわかりません。

タムロン 超望遠レンズの特徴

タムロン超望遠レンズ

超望遠ズームレンズ「100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USD (Model A035)」は2017年11月に発売されました。

制御システムと手ぶれ補正処理専用のMPUを独立した「デュアルMPUシステム」を採用。
高速なAFと約4段の手ぶれ補正効果があります。

また、高反射防止性能をほこるeBANDコーティング採用で、ゴーストやフレアを軽減しています。
逆光での撮影でもゴーストやフレアが発生しづらくなっているのが特徴。

TAMRON 望遠レンズの使い勝手

サイズ・重量

初めての望遠レンズ。

重さやサイズはこんなものかと思って使用しています。

さすがに持ち運ぶにはかばんが小さかったので新たに購入しました。

 

比較対象がないのでわかりませんが、一日中手持ち撮影をしても疲れは感じません。
実際の重さはCANON用が1,135gでNikon用が1,115gとなっています。

AF(オートフォーカス)

AFはしっかりとフォーカスは追ってくれている感覚はあります。

ただ、たまにピントがなかなか合わず困ったこともありました。

野鳥のメインレンズなどは厳しいかもしれません。

価格

  • ニコンAF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR:24万1840円 1480g
  • キヤノンEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM:23万6740円 1570g
  • ソニーFE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS:28万2249円 1395g
  • シグマContemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM(キヤノン用):7万1304円 1160g

上記と比較するとシグマ以外は高額です。

シグマの方が若干安いですね。

撮影した写真と感想

焦点距離 400.0mm 絞り値f/6.3 シャッタースピード1/800 ISO1600 明るさ±0

2019年3月に神戸に行った時に撮影した写真です。

ノエビアスタジアム神戸で行われたヴィッセル神戸vsサガン鳥栖の試合の一コマ。

元スペイン代表のイニエスタ選手に複数の選手がボールを取りに行くシーン。

詳しくはこの記事をご覧いただければ嬉しいです。

焦点距離 400.0mm 絞り値f/6.3 シャッタースピード1/2000 ISO500 明るさ±0

椿寒桜にいる鳥を撮影しました。

鳥の撮影は難しいですね。

私自身練習が必要です。

ムクドリかな?

焦点距離 180.0mm 絞り値f/9.0 シャッタースピード1/320 ISO100 明るさ±0

松山空港で撮影した飛行機です。

背景の工場はぶれていますが、飛行機にピントがしっかり合っています。

焦点距離 400.0mm 絞り値f/6.3 シャッタースピード1/30 ISO160 明るさ±0

焦点距離 400.0mm 絞り値f/6.3 シャッタースピード1/200 ISO200 明るさ±0

遠くのフェリーもこんなにアップで撮影できます。

ちなみに蒸気は50mm単焦点で撮影しました。

フェリーがどこにあるかわからないくらい小さいですね。

焦点距離 250.0mm 絞り値f/6.0 シャッタースピード1/160 ISO320 明るさ±0

望遠レンズを使った流し撮り撮影。

もっと練習したいと思います。

SIGMAとTAMRONの100-400mm望遠レンズの比較

今回購入しなかったシグマ100-400mmの性能とタムロンの比較してみました。

SIGMATAMRON
F値F5-6.3F4.5-6.3
レンズ構成枚数15群21枚11群17枚
絞り羽根枚数9枚(円形絞り)9枚(円形絞り)
最短撮影距離160cm150cm
フィルターサイズ67mm67mm
最大径×長さ86.4 × 182.3
86.2 × 199mm(Canon)、196.5mm(Nikon)
重さ1,160g
1,135g(Canon)、1,115g(Nikon)
防滴
防汚
三脚座
価格67,000円前後61,000円前後

 

まとめ

タムロンのレンズは、簡易防滴仕様で、別売りの三脚座が用意されています。
シグマは三脚座がないようですね。

また、タムロンのテレコンバーターにも対応しています。

手ブレ補正機構 「VC(Vibration Compensation)」と超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」を搭載しています。

野鳥やワイルドライフ、スポーツ、飛行機などの撮影を存分に楽しめる超望遠ズームレンズ。

ぜひ使いこなしてもっときちんとしたレビュー記事を書きたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラとレンズと撮影機材
-, ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.