カメラとレンズと撮影機材

私が写真の被写体にバズライトイヤーを使っている理由

投稿日:

誰もInstagramにアップしていない

この記事を書くと誰かに真似されてしまうかもしれません。

全然真似してもらっても良いです。

自分だけのフィギュアを写真撮影に利用しようとした時にどのように写真撮影しているのか参考にしようと思って調べてみました。
Instagramを見ても意外に一眼レフとことて撮影する際、風景と にバズライトイヤー(トイストーリー)を被写体にした写真がありません。

誰もしていないからこそ価値がある。
これは自分のモットーとするところです。

Amazonダンボーはとてもかわいいし魅力があります。

しかしみんなダンボーだとつまらないですね。

子どもが大好きだったトイストーリー

私事ですが、様々な理由で離婚することになりました。
しかし子どもと普通に会えるし元嫁とも普通に会える環境です。

感傷に浸っているわけではないのですが上の子どもがまだ小さかった頃よくトイストーリーを見ていました。
何度も何度も繰り返しです。

自分も一緒になって見ていました。

この後のAppleのことと関係してきますがすごくステキなアニメだし、20年以上前とは思えないクオリティーの高さ、色あせしていないというところにすごく惹かれました。

Appleとご縁がある

スターフォーズで有名なジョージルーカスの離婚の財産分与で売りに出されていたピクサー。
それをアップルを追い出されネクストという会社を立ち上げたスティーブジョブズ氏はコンピュータのハードウェアの会社だと勘違いして買収したというのはApple好きなら有名な話です。

後にiPhoneなどのヒット商品を生み出すスティーブジョブズ氏が直接関与したわけではありませんが、自然な動きをする初めてフルCG、フルグラフィックアニメーションとして有名になったトイストーリー。

直接トイストーリーのアニメーションを指揮したわけではありません。

しかしApple、そしてスティーブジョブズ氏を飛躍させることになったアニメ、そして会社なんです。

Appleとピクサーという会社を株式上場させまし方。

1人の人間が2つの会社をニューヨーク証券取引所に上場させた初めての人物となるわけです。

現在はディズニーに買収されディズニーピクサーとしてディズニーアニメを生み出しています。

当ブログをバズらせるという意味合いを込めています

バズライトイヤーの名前の元になったのがバズ・オルドラン。

アポロ11号の乗組員だった宇宙飛行士です。

バズ・オルドリンとは?

バズるという言葉があります。

『バズる』とは?

人の注目を集めより多くの人からアクセスしてもらうこと。

炎上というのは否定的に使われますが、バズという言葉は反対語で肯定的に使われる言葉です。

当ブログをバズらせたいという思いが強くあります。

カメラとバズライトイヤー、すごく良い組み合わせです!

まとめ

一六本舗とマイクラレゴ「スティーブ」

実はウッディとバズライトイヤー以外もレゴニンジャゴー、そして今はまだ持っていませんがプライザーを使用したフィギュア撮影を目論んでいます。

外に撮影に出かけるときのお元にフィギュアを持って行くと写真撮影が何倍も楽しくなります。

Amazonダンボーはのように多くの人に愛され、写真撮影に利用されるフィギュアではなく自分だけのフィギュアで写真撮影するとさらに数倍写真撮影が楽しくなりますよ!

合言葉はTo infinity and beyond!! 無限の彼方にさあ行こう!!!!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラとレンズと撮影機材
-

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.