カメラとレンズと撮影機材 雑記・考察

はじめての一眼レフカメラ選びの基本

投稿日:

近年のiPhoneやAndroid携帯のスマートフォンなど、高性能のカメラ機能が付属している携帯が多い中、なぜデジタルカメラを購入して写真撮影を行うのか?

それはどのようなシーンで使用するかを思い起こせば、はっきりします。

  • 旅行・観光
  • 運動会や学芸会などのイベント
  • 登山
  • 趣味
  • 遊び

特別な旅行や絶景スポットで、スマートフォンでは撮れないようなアーティスティックな写真を撮影したいと思う人はいるはず。
また運動会や学芸会など、子供の記録写真を撮影するときは、ズームで撮影したいはず。

そのほか登山や本格的にカメラをはじめたいと考えている人もいます。

そんな人がどのようにカメラを選べばいいか、デジタルカメラの種類やレンズについて、また撮影した写真に大きな関係があるセンサーサイズについても解説しています。

手っ取り早くカメラの選び方と初心者にオススメのカメラを知りたい場合は目次から「カメラ選びのポイント」と「購入するならこれ!初心者おすすめカメラ」に移動してください。

デジタルカメラの種類

カメラの種類

デジカメには主に

  • コンパクトデジタルカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ
  • デジタル一眼レフカメラ

の三種類があります。

またビデオカメラという選択肢もあります。(今回はカメラの紹介なので、ビデオカメラについては別記事にて紹介予定です。)

コンパクトデジタルカメラ(以下コンデジと表示します)は近年スマホ付属のカメラが高性能化して、スマホにとって変わられています。

画質はスマホでも十分キレイな写真が撮影でき、コンデジは年々売れなくなってきています。

スマホカメラでは苦手なズーム撮影、マクロ撮影(近接)、夜景撮影もコンデジで撮影可能。
コンデジの優れた部分ですね。

続いて一眼レフカメラには2種類あります。
一眼レフカメラとミラーレスカメラです。

どのような違いがあるか、いかに紹介します。

レンズ交換式カメラの種類と特徴

レンズの種類

レンズ交換できるカメラは以下の通り。

  • デジタル一眼レフカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ(ミラーレスカメラ)

対して、レンズ交換できないカメラは・・・

  • コンパクトデジタルカメラ

一眼レフカメラ

一眼レフカメラ 新型機種

メリット

  • ミラーによって常に実像を確認できる。
  • 胴体に対するAFが早いカメラが多い。

デメリット

  • カメラが大きく重たい
  • シャッターを切るまでの仕上がりがわかりづらい

ミラーレスカメラ

ミラーレスカメラ

メリット

  • ファインダー場で仕上がりを確認できる。
  • カメラが小さく持ち運びしやすい。

デメリット

  • 実像とモニター映像にタイムラグがある。
  • 胴体に対するAFが苦手。

ちなみにデジタル一眼レフカメラ・ミラーレカメラともレンズが交換できるます。
対して先ほど紹介したコンパクトデジタルカメラはレンズの交換ができません。

レンズ交換のメリットは、撮影に合わせてレンズを交換できることです。

遠くのものを撮影したいときは「ズーム」、花を間近で撮影したいときは「マクロ」、全体を撮影したいときは「広角」といったように、用途に合わせてレンズを交換していきます。

しばしば「本体よりレンズの方が重要」と言われる理由です。

センサーサイズの種類

デジタルカメラには光を受け取るイメージセンサーが3種類あります。

センサーサイズ

メリットは以下の通り。

  • 高画素
  • 高感度(ノイズが発生しにくい)
  • 明暗差のあるシーンでも階調が出やすい

対して、デメリットは以下の通り。

  • カメラやレンズの設計が大きくなりやすい(持ち運びが大変)
  • 高価
  • 望遠域でより焦点距離の長いレンズが必要になる
センサーサイズレンズの焦点距離倍率35mm換算
フルサイズ50mm-50mm
APS-C50mm1.6倍80mm相当
マイクロフォーサーズ50mm2.0倍100mm相当

フルサイズの50mm単焦点レンズを装着してファインダーから覗いた風景が人間の見た目に一番近いんです。
APS-Cのカメラでは35mmのレンズからのぞいた画角が人間の見た目に一番近い、というふうにセンサーサイズの大きさによって見える・撮影できる写真の大きさが違うということを覚えておくだけでも便利ですよ。

結局カメラはどう選べばよいのか?カメラ選びのポイント

大きさとデザイン

カメラ選びのポイントは以下の3点。

大きさ・重さ・質感

大きさや重さ、質感というのは「手にフィットするか?」や「持ち運びしやすか?」など。

男性の自分は大きさや重たさはさほど気にしていませんが、女性の場合は重たい「ふるさいず」のフルサイズのデジタル一眼レフカメラよりもAPS-Cやマイクロフォーサーズの方がオススメです。
フルサイズの一眼レフカメラは手の小さい方には少し使い勝手が悪いので、わざわざAPS-Cの一眼レフカメラに変更したという話を知人の女性がしていました。

一眼レフカメラでもミラーレスカメラも女性には人気があります。

結論としては女性の場合は大きすぎず持ち運びしやすい小さめの一眼レフカメラを選ぶ傾向にあります。
男性はフルサイズの一眼レフカメラを所有したがりますね。
私の周りにはnikonD750の所有者が多くいます。

とにかく手にフィットするかどうか?です。

デザイン

カメラってだいたい同じ形しています。

けれども細かく見ればカメラによってさまざまな違いがあります。

自分が気に入ったデザインのカメラがあれば愛着を持って使用しますよね。

Amazonなどのネット通販や近くの電気店でさまざまなカメラをチェックしてみてください。
自分にぴったりのカメラが見つかるかもしれません。

ファインダーの有無

ミラーレスは基本的にファインダーがありません。
液晶画面を見ながら撮影するのでとても簡単です。

一眼レフカメラはファインダーで覗くながら写真撮影します。
なので被写体に集中して撮影できます。

大きくは上記の三点でカメラを選べばよいかなと。

購入するならこれ!初心者おすすめカメラ

フルサイズ

Canon EOS6Dは約2020万画素35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載し、手軽に使える軽量・コンパクトなフルサイズモデル。

2426万画素の「高画質」高速性能のニコンFXフォーマットフルサイズのデジタル一眼レフカメラエントリーモデル。

APS-C

フルサイズ一眼レフカメラと比較してお手頃な価格で動画撮影もできるAPS-C一眼レフカメラエントリーモデル。

カメラとスマートデバイスを接続でき転送できます。
最高ISO感度25600で更に幅広いシーンに対応。エントリーモデルなのに高性能!

マイクロフォーサーズ

見た目もおしゃれで高性能なマイクロフォーサーズカメラ

ミラーレスカメラ

ファインダーを覗かずに液晶画面で見ながら撮影でき、お手軽持ち運び簡単のミラーレスカメラ!

まとめ

カメラ女子

iPhoneやスマートフォンの付属の高性能カメラの影響で、カメラ市場が年々縮小しているそうです。

スマートフォンでもボケの効いた写真や暗い場所での撮影もできないことはありません。
一番大事なのは綺麗な記念写真が取れればそれでよいという人たちが圧倒的多数なんですね。

素敵な写真、今この瞬間しか撮れないアートのような写真撮影するならやっぱり一眼レフカメラ!と思うのですが、なかなか浸透していないのが実情です。
無料素材でも素晴らしい写真が出回っていますからね。

それでもやっぱりスマートフォンでは撮れないような写真撮影ができるカメラをオススメしたいんです。

素晴らしい写真は素晴らしいカメラから!

どこかのスマートフォンのパンフレットで使用された写真がスマホカメラではなく、一眼レフカメラで撮影した写真だというニュースが流れましたが、やっぱり一眼レフカメラは素晴らしいんじゃないでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラとレンズと撮影機材, 雑記・考察
-, ,

Copyright© カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.