カメラとレンズと撮影機材

一眼レフカメラの写真をiPhoneに取り込むことのできるおすすめSDカードリーダーの紹介

更新日:

当ブログにお越しいただき、まことにありがとうございます。

一眼レフカメラで撮影した写真を、Wi-Fiでスマホと接続して送ることもできる一眼レフカメラが多く出回っています。

自分が所有しているNikon D600は残念ながらWi-Fi転送機能がついていません。

撮影した画像をすぐにiPhone(スマートフォン)に移したいと思っていました。
そこでSDカードのデータをそのままiPhoneに転送できるよう、iPhone対応のSDカードリーダーをついに購入しました。

今回は購入したのは「ADATA Lightning SD Card Reader Plus」。
予想通り、かなり便利だったのでオススメSDカードリーダーとして紹介したいと思います。

万能SDカードリーダー「ADATA AI910 Card Reader Plus」の使い方

今回購入したSDカードリーダーは「ADATA AI910 Card Reader Plus」。

ADATA Lightning SD Card Reader Plus

Apple純正のSDカードリーダーと違いi-Memoryという専用アプリが必要です。

i-Memory

使い方は簡単。
SDカードリーダーをPhoneやiPadのLightning端子に挿こみます。

iPhoneにSDカードリーダーを差し込む

SDカードを入れた状態でPhoneやiPadのLightning端子に挿してもOK。

するとアプリ起動の案内が表示されます。
許可」を押してアプリを立ち上げます

i-Memory 許可

アプリが立ち上がったら画面下の「外付けストレージ」を選択。
SDカードが差さっていないととエラー画面が出ます。

エラー

SDカードリーダにSDカードを差し込みます。

SDカードを差し込む

そうすると外部ストレージに容量が出ます

i-Memory 外付けストレージ

上記の画像の「写真」を選択すると保存されている写真の一覧が表示されます。

i-Memory 写真一覧

写真を選択して左下の「コピー」をタップ。

コピー

保存する場所の「カメラロール」をタップ。

カメラロールをタップ

iPhoneアプリの「写真」の中のカメラロールにコピーが完了しました。

もちろん一括選択してiPhoneに移動させることもできます。

一括選択右上の「編集」を選択

一括選択複数の画像を選択し「コピー」

使い方は以上です。

Apple純正のApple Lightning SDカードカメラリーダーとADATA Lightning SDカードリーダーの比較

多くの方がレビュー記事でApple純正のSDカードリーダーを紹介しています。

実は今回紹介しているADATA Lightning SDカードリーダーは「Apple純正のSDカードリーダー」より優れている点がいくつもあります。

まずMFi認定を受けているSD/microSDカードリーダーだということ。

made for iPhone

Apple純正ではないものの「Made for」という表示は安心感抜群!

オーディオ、4Kビデオ、RAW画像といった40種類ほどのファイル形式に対応しています。

とくにRAW画像にも対応しているんです。
一眼レフカメラを使用する人にとっては嬉しいです!

動画を多用する人にとっては4K動画にも対応。

先ほどの使い方の通り、iTunesといったアカウントにサインインせずに専用の無料アプリでコンテンツの管理や表示をスムーズに行えます。

USB/Micro USBコンボケーブルも付属。
iPhoneやiPadといったiOS端末だけでなく、WindowsやAndroid端末で使えます。

対してApple純正SDカードリーダーはというと、SDカードの写真・動画をiPhoneに読み込むことはできますが、iPhoneの写真・動画をSDカードに保存することができません。

あくまで読み込み専用の「SDカードリーダー」であるということです。

カメラで撮影した写真や動画をiPhoneに送ることが目的であれば、用途としては十分かもしれません。

もし「読み取り」「書き込み」両方の用途で使用したい場合は、値段が少し張りますがかなりおすすめのSDカードリーダーなんです。

※とくにiPhone XS Maxを使用している人にとっては容量がすぐにいっぱいになってしまう可能性もあるので便利ですよ!

まとめ

一眼レフカメラのスマートフォンへの転送速度が遅いので、SDカードリーダーを購入する方も多いと聞いています。

ADATA Lightning SDカードリーダーは転送速度もまったく問題なし!

Amazonや楽天を見るとい色々なメーカーからSDカードが出てます。
しかし「動画は読み込めなかった」「iPhone Xに対応してなかった」というレレビューもありました。
通常であれば安定を求めて純正品を購入する方も多いかもしれません。

「ADATA Lightning Card Reader」のSDカードリーダーはiPhoneだけでなくiPadにも対応しています。
新型iPhone「iPhone XS Max」にもきちんと作動します。

一眼レフカメラで撮影した写真をいち早くSNS投稿したい場合に、今回紹介したSDカードリーダーがイチオシする理由がお分りいただけたでしょうか!
これがあれば一眼レフカメラで撮影した写真をスマホに転送し、TwitterInstagramなどのSNSへ簡単に投稿できます!

興味があれば是非購入してみてください!

当ブログを最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




-カメラとレンズと撮影機材
-, , ,

Copyright© 四国カメラ係 , 2019 All Rights Reserved.